数字みてると眠くなる

1級ファイナンシャル・プランニング技能士。AFP。お金の知識をわかりやすく伝えることを目標に、記事を書いていきます。

牛乳について考えてみた。

昨今、「牛乳 危険」と検索するとたくさんの記事が出てくるようになった。

どうやら牛乳ってそんなに体にいいものじゃないらしい…という話は耳にしている人も多いかもしれない。


牛乳・チーズ・ヨーグルト、発がん性の危険 寿命短縮や骨折増加との調査結果も (Business Journal) - Yahoo!ニュース

そのあたりの話はここに詳しく出ているので、ここではふれません。

(ちなみに私は牛乳が好きで一日一杯は飲んでます)

 

もちろん危険だと言われている食品は他にもたくさんあるんだけど、

「牛乳=体に良い」という刷り込みの強さと言ったら半端ない。

我が娘の通う保育園でも毎日のように牛乳が供される。

この強制的な感じ。

給食といったら牛乳。山といったら川、なくらい。

f:id:mikarico:20150122234106g:plain

遠い昔の話(アラフォーの端くれ)だが、思い出して見るにつけ、

パン食の時はいいけれど、ご飯に汁物に納豆とかの時でも、普通に牛乳が!

お茶とかなかったからね、これで喉を潤すしかない。

考えたら、すごいよね~。

今は食物アレルギーとかいろいろうるさいけど、私が子供の頃はそんな言葉なかった。

(いや、あったのかな? 少なくともクラス全員、嫌いな子は鼻つまんででも飲まされてたなぁ)

よく死者が出なかったと思います。