数字みてると眠くなる

1級ファイナンシャル・プランニング技能士。AFP。お金の知識をわかりやすく伝えることを目標に、記事を書いていきます。

育児

努力すればするほど失敗するのが「子育て」である。

我ながら名言だなあ~~。 そのくらいこれを痛感したのが、子育てで二番目くらいの関門、トイレトレーニングである。 やりました。 3歳になっちゃったので、もういい加減にオムツくらいはずれてくれないとねえ‥ということで、ネットでどういう方法が一番いい…

手作り通園バッグを作って気づいたこと

来月から幼稚園に入園する娘のために、通園グッズなるものを手作りしたり、名札付けに翻弄したりする日々がやってきた。 既製品でもいいのだが、ほとんどのお母さんは手作りなんだろうと思うと、半ば強制的な感じで「作るか‥」となるわけだが、そうは言って…

2歳児をいかにお金を掛けさせずに遊ばせるか。

今日は何をして遊ばせるか。 日々頭を悩ませ、トライアンドエラーなんかを繰り返しながら、一日一日を乗り切ってる感の私としては、たまの週末に親子三人で出かけ、ゲーセンなどにある遊具を見つけて、ダンナがすぐにアンパンマンの乗り物に200円を投入し…

何を作ってもふりかけに総括されてしまう、理不尽さ。

どんなに手間をかけて、料理(おかず)を作っても、2歳の娘はそれでご飯を食べてくれない。 おかずはおかずでまず最初に平らげて、 残った白ご飯を見て「ふりかけかけるー!」と大声でふりかけを要求。 ふりかけなしではもう娘はご飯を食べなくなってしまっ…

昭和育ちママの懐かしいおもちゃ。

先日、バンダイミュージアム(栃木県壬生町)に行ってきた。ガンダム好きにはたまらない場所なのかもしれないが、いろいろと中途半端でもったいないミュージアムだった。 ま、それはおいといて、昭和40年代生まれの私(女)が「おお~~!なつかしい~~!!…

2歳の終わりに・・・

言葉にするのが難しい事柄というものはたくさんあるが、2歳のかわいさを言葉にするのは本当に難しい。 とちょっと今回は長めのエントリー。 1歳ももちろんかわいいのだが(動物的観点から見れば2歳よりもずっとかわいい)、2歳のかわいさというのは、 こ…

保育園でのお着替えによるコーディネートが斬新!

朝、保育園に行かせるのに、今日はどの服着せようかな‥なんて考えるのは、女の子だと意外と楽しいものだ。 そして保育園には着替え用に3着、服を持っていかねばならないのだが、上着3着、ズボン3本という具合に、これは適当に選んで持っていかせている。 …